大成 建設 コロナ。 コロナ禍でも安定成長の大成建設、新社長は21年度の建設需要が「だいぶ戻る」と予想|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

大成建設トップ引責辞任の裏で、現場コロナ感染はさらに増えていた (2020年10月26日)

🐲 今後、電子化の流れはさらに加速していくと3人は予測している。 今後は会場を支社にも拡大していく方針だ。 2019年度実績では、建築・土木合わせて、全契約件数の約93%がこのシステムを使い、電子契約した比率は約57 %に上る。

7
このときはいわゆる第1波でしたが、建設現場で複数人が感染するというのは初であり、当初大きく報じられました。

大成建設「本社社員コロナ死」隠しの真相、新宿住友ビル工事でも感染者

🤔 職人が自主的にPCR検査を受けたところ、さらに7人の感染者が見つかっている。 最もキモになる とこを伏せてどうするんだか…。

15
特集では、7月20日(月)から25日(土)までの全7回で、ウィズコロナ、アフターコロナのゼネコン市場に迫る。

新型コロナで大成と鹿島は今期大幅減益、大林は見通し立たず

😝 もちろん各社が楽観的に見ているわけではない。 同じ現場の職人の中で感染者がさらに7人も増えているのに、別経路としているのだ。

14
社内の取り組みとして「働き方改革」や「ノー残業デーの推進」を行なってはいるものの、本社から支店の末端に向かうにつれて厳守しようとする動きが鈍くなっていると思います。

大成建設トップ引責辞任の裏で、現場コロナ感染はさらに増えていた

😁 「発注者の都合で閉所したので、費用の交渉に応じてもらえるだろう」(大成建設の中野雄一・管理本部経理部長)という。 執行部門の長として、けじめをつけて辞任する」 5月13日に開いた記者会見の冒頭、大成建設の村田誉之社長はそう説明した。

4
大成建設といえばリニア談合をはじめ、過去さまざまな物議をかもしてきました。

「コロナはリーマンを超えない!」これから大型案件がゴロゴロと待ち構えている 建設需要爆増に業界は超期待!

😘 まずは上の考えから一新して行かなければ、いつまでたっても成長しない旧い企業となってしまうと私は思っています。

1
不安全行動を取り締まることはもちろん重要であり、危険性の共有は事故を防ぐために必要だ。

大成建設トップ引責辞任の裏で、現場コロナ感染はさらに増えていた (2020年10月26日)

☏ その中に、大成の社員でも「変わり者が集まっている」と評するグループがある。 丸の内3-2計画の現場で社員による下請け業者へのパワーハラスメントが行われていたことや、極端に短い工期だったことについて、大成に問い合わせたところ、「指摘のような事実はない」との回答だった。

19
(ダイヤモンド編集部 松野友美) #1 7月20日(月)配信 大成建設「本社社員コロナ死」隠しの真相、新宿住友ビル工事でも感染者. 暑さだけでなく、トイレや資材搬入用のエレベーターが少ない、職人の休憩所にエアコンが付いていない、エレベーターの使用料が1回2000円かかるなど、「過去最低の現場」と職人たちに言わしめた。 大成建設は作業を止められない現場関係者のスムーズな接種を促すため、社内専用のワクチン接種予約システムを導入。

大成建設トップ引責辞任の裏で、現場コロナ感染はさらに増えていた (2020年10月26日)

⚑ コロナ感染者が発生した三角ビルの改修工事には、「過去最低の現場」と評された都内工事で要注意人物とされる社員が出入りしていたのである。

予定通り発表した大成建設、鹿島、大林組の大手3社は、20年3月期決算(単体)の業績が比較的堅調だった。

大成建設のコロナ(COVID

⚓ <中略> 大成建設は、最初に感染が確認された今月11日以降は、この現場の作業を中断し、事務所などの消毒を行ったということで、「自治体などの指導にのっとり、適切な感染防止対策に努めてまいります」としています。

3
新型コロナの問題が深刻化し始めた期末にも、工事を通常通り施工できたので影響をさほど受けなかったようだ。 17年8月、高所作業車の落下事故が発生して職人が3人亡くなったからだ。