コロナ ネアンデルタール dna。 fuegodigital.com : コロナ重症例の一部、ネアンデルタール人由来の遺伝子と関連か 研究

コロナ軽症化の遺伝子? ネアンデルタール人から:朝日新聞デジタル

📱 この研究では、ネアンデルタール人の遺伝子断片に伴うリスクが地球上に均等に分布しているわけではないことも判明した。

4
そのうえで、ネアンデルタール人から欧州人やアジア人に受け継がれたDNA配列と比較した。

ネアンデルタール人の遺伝子、コロナ重症化に関与か 研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

♻ (CNN) ドイツの研究チームは9月30日、新型コロナウイルス感染症の重症例の一部について、ネアンデルタール人から受け継がれた遺伝子が関連している可能性があるとの研究結果を発表した。

11
この場所は、別のチームがで重症化した約2千人を分析し、症状との関係が疑われた複数のの一つだった。

ネアンデルタール人由来 遺伝子が“重症化予防”|テレ朝news

🤩 これらの遺伝子は現生人類が約6万年前のネアンデルタール人から受け継いだものだ。 先月30日、ドイツのマックス・プランク人類学研究所とスウェーデンのカロリンスカ研究所が国際学術誌「ネイチャー」に発表した論文によると、人間の遺伝子のうち3番目の染色体から新型コロナウイルスの症状を悪化させる遺伝子6個を発見した。

新型コロナウイルス感染症の重症化を予防する遺伝子を現代人がネアンデルタール人から受け継いでいるとする研究結果が発表されました。

ネアンデルタール人由来「重症化予防する遺伝子」|テレ朝news

⌛ 一方、この特定領域はロシア・シベリア()南部で見つかったネアンデルタール人2人と、ユーラシア大陸にかつて存在した別の初期人類デニソワ人()1人の標本には含まれていなかった。 ネアンデルタール人は絶滅した人類の一種で、最近の研究によるとヨーロッパに居住したネアンデルタール人は約4万2000年前に絶滅した。

6
南アジア人の約50%、欧州人の約16%がこの遺伝子を持つと指摘した。 この多様体を持つ人が新型コロナウイルスに感染した場合、人工呼吸を必要とする可能性が3倍に増えるという。

日本人の中のネアンデルタール人DNA! 免疫力と遺伝子の意外な事実/権藤正勝|ムーPLUS

⚒ ただ、その分布には偏りがある。

一方、韓国や日本を含め東アジア地域やアフリカではこの遺伝子はほとんど発見されなかった。 研究によると、これらの遺伝子を持った人が新型コロナウイルスに感染すると、人工呼吸装置を必要とする重症に発展する可能性が3倍も高かった。

新型コロナ重症化、ネアンデルタール人の遺伝子が影響か 沖縄科技大などの研究

✔ 死者が多いヨーロッパの人たちが「重症化」遺伝子と「予防する」遺伝子の両方を持つのに対し、死者が少ない日本人など東アジアの人は「予防する」遺伝子のみを持っているということです。 これが噂のもとになったと思われる。

6
このDNA鎖は3番染色体の上で見つかる。