小布施 堂。 栗スイーツ『小布施堂』名古屋松坂屋が常設店に!おすすめ商品は?朱雀モンブランは?

小布施堂 (オブセドウ)

🌭 絶望的・・・ そして時刻は8時になり整理券の配布が始まります。

11
今年の「栗の点心 朱雀」は昨年と同様に事前予約制でのご提供とさせていただきます。

小布施堂本店レストラン|レストラン&ショップ|桝一客殿

🤩 週末に公共交通機関を使って長野駅から「小布施堂の朱雀」を食べに行くにはこれが一番早い電車です! 小布施駅に06:54着。 蒸した新栗を裏ごしした素麵状の栗ペーストで栗餡を覆ってあります。

17
「このあたりが400のライン」とのこと。

小布施堂本店レストラン|レストラン&ショップ|桝一客殿

♨ モンブラン朱雀に合うオリジナルブレンドの「朱雀ブレンド」がいただけます。 朱雀モンブランのは砂糖を使わず栗のみの甘さでしたが、こちらはより洋風になっているそうですよ。

8
整理券の番号を呼ばれるまでは、座れるスペースがありますので、そこで待機します。

【小布施堂】長野・戸隠・小布施・スイーツ・ケーキ

💓 ご了承ください。

小布施堂「栗の点心、朱雀」の整理券をギリギリでゲットしたあと、再びこちらに来ましたが、その時はすでに「モンブラン朱雀」は完売していました。 車内には「小布施堂 朱雀」を目指すであろう人がちらほらいました。

小布施本店

☭ 小布施堂「朱雀」究極の栗スイーツをいざ実食 時間になりようやく入店!4人テーブルの相席でした。

11
私たちのほんの前のグループで終了の最悪の結果に・・・ただし、「キャンセルなどもあるので10名くらいは前後します」、との追加アナウンスがありました。 小布施堂 本宅の庭。

小布施堂本店レストラン|レストラン&ショップ|桝一客殿

🤑 小布施堂の本宅の庭の様子 午後3時30分までだいぶ時間があったので、えんとつカフェの「モンブラン朱雀」を食べたり、一旦、長野駅に戻り善光寺を観光をして時間を有効に使いました。 羊羹も栗あんの栗づくしです。

20
敷地内に並びきれない人が道まであふれています。

小布施堂 (オブセドウ)

😝 昭和45年(1970)、観光とはほとんど無縁だった小布施町に、革新的な存在として登場した竹風堂本店は重厚な民家造り(現「諸国民工芸雑貨・自在屋」店舗)でしたが、昭和63年(1988)に現在の店舗を新設。 朱雀は 小布施の栗菓子御三家のひとつ「小布施堂」でこの季節でしか食べられない究極の栗スイーツです。 わずかな希望をもって行列に留まることにしました。

6
本宅の裏手の庭。

小布施本店

🤪 小布施堂って? 栗の産地として有名な長野県北部の小布施で100年前から栗菓子を作っている老舗の和菓子屋。 夫婦で楽しめる旅行やグルメ情報を発信できたらと思っています。

週末は都内を中心にコスパ重視(安くて・美味しい・雰囲気が良い)のランチスポットを夫婦で巡っています。 近くには「北斎館」や「高井鴻山記念館」が、2kmほど東には北斎の天井絵で知られる「岩松院」、重要文化財の薬師堂をもつ「浄光寺」、中島千波館を擁する「おぶせミュージアム」などがあり、見どころたくさん。

小布施堂 (オブセドウ)

🤲 通年提供されているので、他の時期はわかりませんが、新栗の時期はこちらも早めに整理券の列に並んだ方が良いのかもしれません。

〇「本店の朱雀コース」 提供場所:本店 ご予約受付開始:8月1日 日 〇「栗の点心 朱雀」 提供場所:本宅・えんとつ広場・本店 ご予約受付開始:8月3日 火 〇「モンブラン朱雀」 提供場所:えんとつ ご予約受付開始:8月6日 金. 大学を卒業後にワーキングホリデーで渡豪。 3人以上のグループはひとつのテーブルで案内されたいたようです。