スペツィア 対 ミラン。 「インテルのガウンを着て…」首位に立つ古巣撃破の立役者となった元ミランMFが衝撃のエピソードを告白!|ニフティニュース

苦しみながらも6連勝。ミランと勝ち点1差【インテル対スペツィア】

✌ プレミア [5月24日 2:07]• セリエA [5月23日 9:13]• スペイン [5月27日 19:41]• セリエA [5月27日 18:33]• 序盤からリズムの良い攻撃でミランを翻弄してチャンスをつくる。 ブンデス [5月23日 9:09]• 54 イタリア・セリエA第22節、スペツィア(勝ち点21/16位)vsミラン(勝ち点49/1位)の一戦が、現地時間2021年2月13日にイタリア・ラ・スペツィアにあるスタディオ・アルベルト・ピッコにて開催されます。 プレミア [5月22日 16:15]• 56分、ボールを奪って持ち上がろうとするテオ・エルナンデスから奪い返すと、そのまま人数をかけて速攻。

17
タイトルを争うミラノの2クラブのサポーターを筆頭に、マッジョーレへの注目は高まりそうだ。 欧州CL [5月28日 9:15]• ミランが勝利を飾った。

「インテルのガウンを着て…」首位に立つ古巣撃破の立役者となった元ミランMFが衝撃のエピソードを告白!|ニフティニュース

👊 2点をリードされる苦しい展開となったが、ロメル・ルカクが2ゴール2アシストと全得点をたたき出した。

ミランと勝ち点2差で2位のインテルは14日にラツィオと対戦予定。

イブラヒモビッチ沈黙のミランがまさかの完敗。首位陥落の可能性も(フットボールチャンネル)

🤲。 首位撃破の金星に貢献というだけで、忘れられない一戦となった。 スペツィアは67分、ペナルティエリア左脇からのセットプレー。

13
「スペツィアは僕を迎え入れてくれた。 後半のスタートからセンシを投入したインテルは、51分に先制点。

スペツィア対ACミラン

❤ あとは「お支払い情報」として、クレジットカードまたはデビットカードの情報を登録すればOKだ(最初の1ヶ月間は無料で、期間終了後から有料となる)。 また好調サッスオーロは、ヴェローナを2-0で下した。

6
プレミア [5月24日 17:09]• スペイン [5月28日 10:58]• 2月13日のセリエA第22節で、スペツィアはホームでミランに2-0で勝利した。 しかしその直後、ティエムエ・バカヨコが2枚目のイエローカードで退場に。

スペツィア対ACミラン

⚠ ブンデス [5月28日 9:51]• 海外サッカー [5月24日 23:50]• 「特異な72時間だった。 ブンデス [5月23日 7:34]• セリエA [5月20日 16:22]• 56分の先制点でチームに貴重な3ポイントをもたらしたのは、3月で23歳になるMFのジューリオ・マッジョーレ。 10年ぶりのスクデット(優勝)も期待されるほど、快進撃を続けてきた首位チームを撃破したことが、残留を争うスペツィアにとってどれほど貴重かは言うまでもない。

セリエA [5月26日 13:37]• 第8節の結果 クロトーネ 0-2 ラツィオ 【得点者】インモービレ(21分)、J. マッジョーレが決めてリードした。

ACミラン対スペツィア

🤩 16位スペツィアとの一戦はしっかり勝っておきたいところだったが、狙い通りにはいかない。

【得点者】 56分 1-0 マッジョーレ(スペツィア) 67分 2-0 バストーニ(スペツィア) フットボールチャンネル編集部. スペツィアは67分、ペナルティエリア左脇からのセットプレー。 ミランは無失点で前半をしのいだが、それでも高い位置からのプレスにも苦しんでペースをつくれずに折り返した。

首位インテル、2位と10差に 2戦連続ドローもミランが黒星 写真11枚 国際ニュース:AFPBB News

🤗 ミランは無失点で前半をしのいだが、それでも高い位置からのプレスにも苦しんでペースをつくれずに折り返した。 56分、ボールを奪って持ち上がろうとするテオ・エルナンデスから奪い返すと、そのまま人数をかけて速攻。 10人のまま猛攻を仕掛けたが、後半アディショナルタイムにはイェンス・ペッター・ハウゲにダメ押しの3点目を奪われ万事休す。

56分の先制点でチームに貴重な3ポイントをもたらしたのは、3月で23歳になるMFのジューリオ・マッジョーレ。 スペイン [5月27日 0:15]• 3枚替えを行う。

スペツィア対ACミラン

😘セリエA [5月24日 16:54]• マッジョーレが決めてリードした。 直近では2020年10月に対戦しており、ミランが3-0で勝利しています。

9
良い流れのスペツィアは後半、ペースダウンの前に先制点を奪った。

イブラヒモヴィッチ2発でミランがナポリとの激闘制す!吉田麻也vs冨安健洋の日本人対決も実現…セリエA第8節 結果まとめ

😇 試合の主導権を握ったのはスペツィア。 良い流れのスペツィアは後半、ペースダウンの前に先制点を奪った。

15
プレミア [5月25日 10:44]• 序盤からリズムの良い攻撃でミランを翻弄してチャンスをつくる。 【得点者】 56分 1-0 マッジョーレ(スペツィア) 67分 2-0 バストーニ(スペツィア). 以下ユヴェントス(同16)、インテル(同15)が続き、ナポリ、アタランタ、ラツィオが同14で並んでいる。