清永 浩文。 SOPHNET.を愛用する芸能人は?特徴や歴史、デザイナー清永浩文氏を紹介!

清永浩文

☏ 一度付けたセンタークリースが一生取れないパンツができたら最高ですね。

17
あの ジャスティンビーバーがさまざまなカラーを着用していることでも有名なアイテムです。 当時はファッションヴィクティムで服をたくさん買いつつ、飲み会という夜の授業料もあったし、キャッシングの人生だったから(笑)。

【インタビュー】清永浩文が語る 20年を経たソフと初のGUコラボ

☮ 清永さんは「業界に一石を投じ続けている」と評されがちですが、清永さんの中ではちょっと違う感覚でしょうか? 別に業界に新風を吹き込もうとか、ファッションで世の中を変えるとか、そういうことは正直言ってないんです。 ヒロシさんはローソン派と聞きました。

11
入るのに時間がかかっちゃうかもしれないから。 — スーベニアという意味では、JUNで清永さんが関わっている「ザ・プール青山」や「ザ・ コンビニ」なども近いですね。

スタイルある大人自分らしい「空間づくり」の秘密1清永浩文さん

💙 個人的にはパジャマ、あるいはルームウエアにすごく向いている素材だなと思いました。 〈KITH〉のアイテムなんてまさにそうですよね。

1
— ナイキについては、ファッションブランドとスポーツメーカーの協業として先駆けだったかと思います。

SOPHNET.を愛用する芸能人は?特徴や歴史、デザイナー清永浩文氏を紹介!

🙂 以上、 「XLARGE(エクストララージ)」についての記事でした。 2021SSコレクションにおける〈ソフネット〉と〈サンスペル〉のコラボレーションの実現は、実は元をたどると〈ソフネット〉を含めて3ブランドを展開する〈SOPH. ライニング、肩パッドをあえて排すことで素材の持ち味を存分にたのしめる仕様に。 「稼いだ分はあげるよ」とは言うんだけど、時代とか諸々の事情であげられない分は「僕の仕事を取ってくれ」「僕を利用してくれ」とスタッフに言うんですけど。

12
ブランドの立ち上げから、架空のサッカーチームのためのユニフォームづくり、ブランドの改名に、実験的なブランドのスタートまで。

KIYONAGA&CO. (RE)OPEN

💕 レジが 7 台あるのに、いつもめちゃくちゃ並んでる。 「やられた感」といいますか。 「やられた感」のある既成概念を変えるモノ作りが必要になるはず。

1
2018年、ソフ20周年として制作した広告 — 他にも1年限定のブランド「」では、色々なコラボもありましたね。

【XLARGE】30代40代の人気が衰えない?歴史をみれば納得できる!

👊 より現実的なタイミングになっていくというか。 それが終わったらすぐにワールドカップのフランス大会に行って1ヶ月くらい滞在しました。 ーおっしゃるように、スーベニアライクなアイテムというのが今や世界のスタンダードになっている感じはしますよね。

17
「リアルショップ」の生き残り方の勉強中というところでしょうか。 だからこそ、年代的にも、〈ソフネット〉を好きで着続けてくれている人たちにあらためて肌あたりの良いインナーというものを今回のコラボレーションを通して知ってほしかったという気持ちが大きい。

KIYONAGA&CO. (RE)OPEN

🤜 僕は大変そうだなって思いながら横で見てた(笑)。

16
以前にエイチ ビューティ&ユースで山本康一郎さんの「スタイリスト私物」のポップアップがあったように、既成概念を変えるモノ作りがもっと必要になってくるはず。

清永浩文と荒木信雄が語る”コンビニ”と、そのビハインド・ザ・シーン / RoC Staff / Ring of Colour

📲 川村: そうなんだ。

他のストリート系ブランドに比べ、アイテムのカラー展開や柄が豊富で、どこか遊び心が感じられるのがXLARGEの特徴です。