コロナ ウイルス 人類 滅亡。 fuegodigital.com : 新型肺炎を予言?、新型ウイルスが招く人類滅亡のお告げという疫病

fuegodigital.com : 新型肺炎を予言?、新型ウイルスが招く人類滅亡のお告げという疫病

👉 それが何らかのきっかけで世界中に広まれば、重大事態になります。

17
予想できない事態が再び世界で起こるかもしれない」.。 次元が違うようです。

人類滅亡!? 永久凍土から溶け出す“未知ウイルス”の脅威… (2021年3月22日)

💋 しかし新型コロナウイルスのパンデミックを受け、この予言本「End of Days: Predictions and Prophecies About the End of the World(この世の終わり:世界の終末についての予言と天啓)」が改めて脚光を浴びている。 研究者によると、この炭疽菌は75年前に死亡した鹿の死体で生き続けていたのです。

6
2000年にかけての滅亡説に続き、古代マヤ文明の暦を根拠に2012年で世界が終末を迎えるという説もあった。 人類滅亡説は人の心をかき乱し、精神の健康を損なわせると専門家は言う。

人類滅亡!? 永久凍土から溶け出す“未知ウイルス”の脅威… (2021年3月22日)

⚔ その中には数百万年前の動物の死骸の化石などが封印されています。 人類滅亡説を唱える人たちの動機が何であれ、そうした予言は過去に何度も浮上していた。 Penguin Random House 同書のように、新型コロナウイルスは「この世の終わり」の兆候だとする予言者の言葉は、専門家にも食い止める術がない疫病と化している。

冒頭の予言本を執筆したブラウン氏は生前、不確かな予言をめぐって常に批判されていた。 「聖書を持っていなければ買いなさい」という一節で予言を終わらせるものも多い。

人類滅亡!? 永久凍土から溶け出す“未知ウイルス”の脅威… (2021年3月22日)

👀 ブラウン氏の予言は真実と虚偽をない交ぜにしたものと位置づけ、真実でも虚偽でもないとした。

13
(CNN) 2008年夏、5歳の時からお告げが聞こえるようになったと主張する高齢の霊媒師が、不吉な予言について記した本を出版した。 しかし宗教や予言について研究している専門家は、そうしたソーシャルメディア予言者や霊媒師に対して自己隔離を促している。

fuegodigital.com : 新型肺炎を予言?、新型ウイルスが招く人類滅亡のお告げという疫病

☯ 「2016年、ロシアのヤマル半島では、溶け出した永久凍土の中にあったトナカイの死骸から炭疽菌の感染が広がり、現地住民が70人以上も入院し、男児が死亡した。

4
太古のウイルスは今のウイルスと比較すると、感染力が強いし、スピードも速い。

fuegodigital.com : 新型肺炎を予言?、新型ウイルスが招く人類滅亡のお告げという疫病

💅 各国の科学者の間では「温暖化が進むほど、こうした未知のウイルスに感染して病気を発症するリスクが高まっていく」ことが懸念されている。 インターネットではブラウン氏の予言のような人類滅亡説が数え切れないほど拡散し、新型コロナウイルス流行の不安を政治的混乱やオーストラリアの山火事、アフリカを襲うバッタの大群などと結びつけて不安をあおる。 ロシア北極圏のヤマル半島やシベリアなどでは、2014年から巨大な穴が相次いで確認され、周囲に設置されているパイプラインなどへの影響が指摘されている。

17
「北極圏の永久凍土がどんどん溶け出しています。