オフ コース 秋 の 気配。 秋の気配

オフコース「秋の気配」(1977)|ろこ|note

✌ 秋の気配 AKI NO KEHAI 3'54" 作詞・作曲 : 小田和正、編曲 : オフコース、ストリングス編曲 : 小田和正 SIDE B [ ]•。 (1974年10月20日 1974-10-20 )• (1998年5月21日 1998-05-21 )• (1982年9月21日 1982-09-21 ) ファンハウス• (1985年5月22日 1985-05-22 )• 解説 [ ] 「秋の気配」、「恋人よ そのままで」両曲ともアルバム『』 の先行シングル曲で、アルバム収録曲と同内容。

(1979年12月1日 1979-12-01 )• (1976年10月5日 1976-10-05 )• (1982年2月1日 1982-02-01 )• (1985年8月31日 1985-08-31 )• (1979年6月5日 1979-06-05 )• まだまだ、あります、洋楽も大好きです。

オフコース 秋の気配

😂 千春も好きです。

5
(1988年1月25日 1988-01-25 )• (1989年6月7日 1989-06-07 )• (1981年12月1日 1981-12-01 )• 収録曲 [ ] SIDE A [ ]• でも、本当に好きだったら、別れないもんね。

オフコース 秋の気配 歌詞

🎇 (1977年9月5日 1977-09-05 )• あれがあなたの好きな場所 港が見下ろせるこだかい公園 あなたの声が小さくなる ぼくは黙って外を見てる 眼を閉じて 息を止めて さかのぼる ほんのひととき こんなことは今までなかった ぼくがあなたから離れてゆく ぼくがあなたから離れてゆく たそがれは風を止めて ちぎれた雲はまたひとつになる 「あのうただけは ほかの誰にも うたわないでね ただそれだけ」 大いなる河のように 時は流れ 戻るすべもない こんなことは今までなかった 別れの言葉をさがしてる 別れの言葉をさがしてる あゝ嘘でもいいから ほほえむふりをして ぼくのせいいっぱいのやさしさを あなたは受けとめる筈もない こんなことは今までなかった ぼくがあなたから離れてゆく. (1981年6月21日 1981-06-21 )• レコーディング参加は前作「」 からだが、このレコーディングで本当にオフコースの一員になれた気がしたという。 でも、書いたときは必死だったんだよ、言葉さがして。

12
歌の題名の、秋の気配ですが、この歌を聴いて秋の気配を感じるかどうかは オフコースファンたちは、もう前奏イントロだけで、その世界に入るんだけど、実際には冷静に歌詞を読むと、秋はどこにも歌っていない たそがれは、かぜをとめて、ちぎれた雲はまた一つになる おそらく、小田さんは題名は後付だろう・・。

小田和正 秋の気配 歌詞&動画視聴

☎ (1985年11月30日 1985-11-30 )• あれがあなたの好きな場所港が見下ろせるこだかい公園 出だしのこの歌詞で、オフコースファンは、この公園を「聖地」と崇め ます、横浜の港が見える公園です。

2
また、はこの曲のレコーディングについて「このレコーディングがまた大変やった。 (1980年6月21日 1980-06-21 )• (1977年8月5日 1977-08-05 )• (1983年11月3日 1983-11-03 )• (2006年12月6日 2006-12-06 )• (1980年11月21日 1980-11-21 )• 山本潤子さんもあのボーカルは日本一だとおもいます、まっさんもすきで、人間性が好きです。

オフコース 秋の気配 歌詞

💓 (1976年5月5日 1976-05-05 )• もう平成も終わろうとし、 その前の昭和。 以前は、アレンジなんかも決まってて、そのとおり演奏すればよかったの。

(1970年4月5日 1970-04-05 )• あれがあなたの 好きな場所 港が見下ろせる 小高い公園 あなたの声が 小さくなる 僕は黙って 外を見てる 目を閉じて 息をとめて さかのぼる ほんのひととき こんなことは 今までなかった 僕があなたから 離れてゆく 僕があなたから 離れてゆく たそがれは 風を止めて ちぎれた雲はまた ひとつになる あの歌だけは 他の誰にも 歌わないでね ただそれだけ 大いなる 河のように 時は流れ 戻るすべもない こんなことは 今までなかった 別れの言葉を 探している 別れの言葉を 探している ああ 嘘でもいいから 微笑むふりをして 僕のせいいっぱいの やさしさを あなたは受け止める はずもない こんなことは 今までなかった 僕があなたから 離れてゆく こんなことは 今までなかった 僕があなたから 離れてゆく. 3 CD TCAC-498 colors 2017年8月23日 CD TKCA-74551 脚注 [ ] 注釈 [ ]• 「もし、女に捨てられたような経験があったとしたら、あんなに傲慢にはならんでしょう。 僕が好きな音楽は、オフコースです、小田さんも好きですが、オフコースの演奏や ハーモニーなどがいいんだね、稲垣潤一さんもすきです、安部恭弘さんもすきですね、同じレーベルでしたね、70年代のフォークから80年にかけての音楽がとてもすきです。

秋の気配

💖 (1974年5月5日 1974-05-05 )• (1974年4月5日 1974-04-05 )• (1990年9月5日 1990-09-05 )• (1982年7月1日 1982-07-01 )• なにもわからんのに8小節、俺に任されたみたいな感じなわけ。 (1971年10月5日 1971-10-05 )• (1977年2月5日 1977-02-05 )• (1984年7月18日 1984-07-18 )• (1979年10月20日 1979-10-20 )• 1977年8月5日に発売された オフコース 通算11枚目のシングルです、 昭和52年ですよ。 (1989年1月25日 1989-01-25 )• (1981年12月1日 1981-12-01 )• 名称は戦後の流行歌『港が見える丘』に由来する。

12
(1988年7月25日 1988-07-25 )• なのにオフコースは、コードだけしか決まってなくて、スタジオに来て、ああしよう、こうしようなの。