オセロニア アークワン アルイーナル。 オセロニア アークワン アルイーナル

オセロニアの暗黒デッキで逆鱗、竜鱗が全く引けません。どうにか...

🚒 コンボがちょっと弱いけど候補には有り。 アークワンの関連リンク一覧 超駒パレード関連リンク 最新の追加超駒 人気超駒. 2021-07-09 17:00:00• 2021-07-11 00:40:01• 2021-07-10 18:00:00• コンボスキル スキル 破壊の鉄槌 最大Lv1 [リンク]暗黒:自分のデッキの駒がすべて竜属性のときに発動できる。 8倍 ガル・イーラ 1515 922 手駒1枚以上呪い ATK1. 2021-07-09 18:00:00• 同系統のスキルを持つキャラに「」が挙げられますが、ATKバフは劣るものの、 竜鱗と呪い枚数では「アルイーナル」に軍配が上がります。

20
No キャラ 総合評価 3781 【竜属性】. コンボスキルの違いはあれど、基本オーラリーダーを場には出さないからクラナ>コノエの性能かな。

オセロニア アークワン アルイーナル

☭ 両手法で相違なる駒が比較しやすいよう、駒を並び替えて表示しています。

17
ATKが1. この駒がリーダーで手駒にある間、ATKが1倍から1. ATKが2倍になる。

オセロニア アークワン アルイーナル

✋ 4倍 90〜60% 1 アルイーナルのおすすめデッキ [破壊竜]アルイーナル アルイーナルにプラスは振るべき? 振るべき 「アルイーナル」は、「暗黒デッキ」のリーダー駒としての地位を築いているため、HPにはプラスを振るべきです。

11
暗黒デッキを作りたいのですが、今ある駒で作れますか. ただATKがそこまで高くないので、手駒ロックに気をつけましょう。 序盤であれば無条件で2倍バフという脅威のコンボになります。

ピクシブ百科事典

🌏 クラナとコノエはバフ率考えると暗黒というより呪い写し寄り。

威圧性能としてはトップクラス。 そうすればモデルはより、個別の駒の表現学習にその学習容量を割くことができるでしょう。

【オセロニア】アルイーナル|評価と使い方

✔ 8倍 ・次のターン、自分の手駒をすべて呪い状態 コンボスキルは暗黒スキル。 まずは数の少ない逆鱗スキル持ちの比較から ・逆鱗スキル持ち キャラ名 cost HP AT skill combo カリュブディス 進 20 2897 1107 逆鱗 捕食 ハロウィン・グウェイン 闘 20 1920 1164 逆鱗 貫通 トネルム 進 15 1918 915 逆鱗 バフ 龍麗 闘 10 1530 910 逆鱗 バフ 金色・ドゥンラー 進 10 1550 915 逆鱗 捕食 S2枚、A3枚(内コスト15が1枚)。 このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、ATKが1. A駒はトネルムがコスト15。

中盤以降はコンボが使えないという欠点はありますが、先攻2手目のX打ちなどで圧をかけることで有利に立ち回ることが可能です。 手駒の呪いを3つ移すことが可能。

【オセロニア】アルイーナルの評価と入手方法|ゲームエイト

🖐 特に進化はHP、ATKともに強化することでデッキ全体のパワー強化に繋がるので、スタメン駒なら優先して振りましょう。 グロムグローも半減率低いので除外かな。

アークワンに比べるとアルイーナルはバフが低いものの、HPと自駒呪い数の違いでデッキの安定感が強そう。 といわけで黒鱗スキル持ちを比較(アークワンしか持ってないけど) ・黒鱗スキル持ち比較 キャラ名 HP AT 手駒呪い バフ率 竜鱗 クラナ 2572 1000 2枚 1. よほど竜鱗の数が足りない以外は他のスキル持ったB駒入れたほうが無難かな。

オセロニア備忘録

☘ 呪われていない駒を呪ってくれる点も非常に優秀で、自分の手駒の呪いの駒の枚数によって上昇するバフ・竜鱗効果と噛み合っている強力な性能となっています。 pixivision• リーウェンは竜鱗スキルを搭載。 条件が厳しいのでアルイーナルリーダーの暗黒デッキに向いてます。

呪い移しをうまく使えば相手の手駒を呪いだらけにすることができそうです。

オセロニアの暗黒デッキで逆鱗、竜鱗が全く引けません。どうにか...

🤩 手駒呪いの条件持ちが多い「」では、「アークワン」よりも「アルイーナル」の方が使いやすい性能です。

11
さらに、呪い移しスキルとも相性good。 このスキルは盤面への配置直前の呪い状態の自分の手駒が多いほど効果が大きくなる。

ファイナルファンタジーXIV 公式プロモーションサイト

😙 その分逆鱗・黒鱗にはバフ強化が入る感じ。

これらの制約は、デッキではなく駒のユニークアイデンティティごとにカウンタを設けることで実現できます。 〇逆鱗と竜鱗 次は逆鱗と竜鱗の駒を比較してみる 今更ながらの補足として ・竜鱗:場に出ている時に呪い、吸収、毒のダメージを軽減 ・逆鱗:場に出ている時に竜鱗+バフ ・黒鱗:手札にある時に逆鱗+自駒呪い ダメージ軽減率は基本的に竜鱗スキル>逆鱗・黒鱗スキル。