宇野 正美 2020。 【宇野正美】失われた10部族が現れる日。日本人こそ真の〇〇人。「講演会」2020年。

ユダヤ陰謀論 _ 宇野正美 中川隆

👍 そして、1990年以来の、日本のバブル経済の崩壊によって深刻な不況に陥っている現状は、やはりニューヨークの金融界が、日本の経済膨張を抑え込むために陰に陽に仕組んで実行したものであると信じないわけにはいかない。

その中でシオン賢者の議定書の引用に加え[26]、ホロコーストでのユダヤ人犠牲者数として有名な「600万人」という数字に疑問を提示した[27]。

ユダヤ陰謀論 _ 宇野正美 中川隆

🚀 しかし我々は知っている。

結局、アメリカが戦争をできる相手は、生活者を中心としたコンプライアンスが形成されていない特殊な地域だけなのであり、その残り少ない候補であるイランと北朝鮮にはバックの大国がおり、手も足も出ないというのが実情である。 また、今後起き得る可能性として、異常気象に伴う飢饉の発生などがある。

ユダヤ陰謀論 _ 宇野正美 中川隆

🙃 いま私は親ユダヤではないし、明確に反シオニストである。

14
もし本当に氏が「陰謀」なるものを暴いてしまった人 だったら、とっくの昔に殺されていないのはなぜだろうという疑問が脳裏をかすめた。 お金の、、無駄。

宇野正美「100%間違いなくアメリカとイスラエルは今年イランを爆撃し世界大戦がはじまる」というハルマゲドン預言者へ思う… チベットよわー

☎ 宇野雅美さんの投稿は 外れる事多し(最近の) だから、、誰かの指図で動いているのでしょうか? さて、、維新と公明の合意(都構想) 選挙で既に結果が出ています。 開場は静まり返って、みんな真剣に聴き入っている。 3回目 紀元後199年:紀元後66-73年に起こったユダヤ戦争でユダヤ属州がローマ帝国に叩き潰された際に、その一部が、「シルクロードのオアシスの道」を通って東方に逃れた。

チュニジア滞在中に、外交官から代表的なユダヤ人には、『アシュケナージ系ユダヤ人』と『スファラディー系ユダヤ人』の2種類が存在することを教えられ、アーサー・ケストラーの著書『The Thirteenth Tribe(邦訳:第十三支族)』を紹介される[30]。

【宇野正美】失われた10部族が現れる日。日本人こそ真の〇〇人。「講演会」2020年。

👋 この一団が秦氏(中央アジアの弓月国の融通王が開祖)であると主張する。

6
なお、このリーマン・ショックの直後から、世界大恐慌が始まったと宣言した。 次の間近な予想には、イスラエルによる対イラン攻撃、1980年初頭から提唱しているエジプト・イスラエル平和条約の破棄(下記参照)、1980年代半ばから提唱しているEUや国連などの国際機構を母体とする世界統一政府の樹立[14]などがある。

ユダヤ陰謀論 _ 宇野正美 中川隆

😘 仲違い? いいえ、、同じ穴の狢です。 33歳で高校教師を退職し、1975年に「中東問題と聖書研究センター」を大阪で設立、イスラエルのメナヘム・ベギン首相とメッセージ交換(下記参照)、サダト大統領暗殺を予想するなど注目を浴びる(1980年)[2]。 また、世界の様々な事象の背後に存在するユダヤ人の「影響力」、 世界を支配する4つの要素(石油、穀物、金融、情報)におけるユダヤ人の「支配力」に目を瞠っていた。

2
「ニューヨークの金融センターは、ユダヤ系の人びとに牛耳られており、彼らの意思に逆らうと商売ができない恐ろしいところだ」 彼は、宇野理論のような直接的なユダヤ陰謀論は説かないが、そのような傾向が 存在することを信じている。 「ニューヨークの金融センターは、ユダヤ系の人びとに牛耳られており、彼らの意思に逆らうと商売ができない恐ろしいところだ」 彼は、宇野理論のような直接的なユダヤ陰謀論は説かないが、そのような傾向が 存在することを信じている。

ユダヤ陰謀論 _ 宇野正美 中川隆

🤔 イランの外相は「たとえ民族大虐殺の脅しを受けてもイランは終わらない」といらんことをわざわざプレスに答弁した。 世界大戦など起こしたくても起こせない。

1
2回目 紀元前586年:南ユダ王国の二氏族が、バビロン捕囚される前に、その一部(イザヤとその一団)が、海路(シルクロードの海の道)で東方に逃れた。 陰謀論者として 持論の多くを国際主義者集団を中心に説明することが多い。

【宇野正美】失われた10部族が現れる日。日本人こそ真の〇〇人。「講演会」2020年。

👈 長崎に残っていた人もいましたが、そのうちのいくつかはユダヤ教に戻り、家族の名前(特にレビテ)を取り戻しました。 代表的な例を挙げればバブル景気、金融ビッグバン[4]に関する警鐘などがそれに当たる。 そんなトランプが先週末にツイートで、イランを国ごと潰すと発言。

18
1848年〜1854年 - 那覇に、ユダヤ系で当時イギリス国籍、プロテスタント宣教師(兼医師)のベッテルハイムとその家族が居住 1859年7月1日 - 日米修好通商条約。

ユダヤ陰謀論 _ 宇野正美 中川隆

⚠ その中にユダヤ人がいても良い感じはします。 また、これにより中東和平が実現し、これが後の中東大動乱の引き金になる可能性があると警鐘を鳴らしている。 もし本当に氏が「陰謀」なるものを暴いてしまった人 だったら、とっくの昔に殺されていないのはなぜだろうという疑問が脳裏をかすめた。

11
自分もヘンだな、と思っていたんだ。