魚沼 基幹 病院。 看護部について

新潟大学地域医療教育センター・魚沼基幹病院

😋 イ 県庁行政情報センターでの閲覧(平成23年6月20日まで)• 地域医療の中核的役割を果たすため、将来を見据えた病院経営を行う。 地域のがん診療の質を向上させる中心的役割を担っていきたい」と話す。 患者さんは40㎞遠方の地区まで向かっていた 魚沼地域には、かつてより県立六日町病院(現、南魚沼市民病院)と県立小出病院(現、魚沼市立小出病院)というふたつの県立病院がありました。

19
提出された県民意見と県の対応の公表 次の場所で公表しています。

基幹病院ブログ

🖖 指定を受けるには、複数の要件を満たすことが必要となる。

5
また、魚沼基幹病院は、魚沼地域の抱える医療の問題(特に医師不足、看護師不足)を解決するという役割を担っています。

病院概要

☮ 一般病床等140床• 高度医療・専門医療は基幹病院に機能を移し、地域医療に特化。 (逆紹介) 入院中のご相談について [相談内容]• 魚沼基幹病院は「どのようなケースにも対応する」ことを目指す病院 魚沼基幹病院はどのようなケースにも対応する病院で、救急患者さんの受け入れはもちろん、ドクターヘリが1日6~7件というハイペースで出動し、患者さんの救助にあたっています。 現在 魚沼基幹病院センター棟2Fに研究室があります。

1
主治医以外の医師の意見(セカンドオピニオン)を求めることができます。

看護部について

😇 看護部の理念は「地域の方々に、信頼されるよう、安全・安心で温かな看護を提供します」であり、急性期医療の中で、患者さんの生命と尊厳を最優先した看護実践を提供したいと考えています。 反映したもの 8件• 医師・看護師等の専門職種を含めた15名のスタッフで活動しております。

5
(評議員・顧問所属機関)• 魚沼市立小出病院 [ ]• 精神病床50床(閉鎖病棟)• この調査は普段の生活と健康と関係について、5年前の健康調査と合わせて、健康への影響を調べるものです。

「THE TEAM 魚沼基幹病院!」で感染対策に取り組んでいます!

🌭 [ ]• そして、赤ちゃんに対する面会の制限などもあるので、よく調べたり、直接訪ねたりすることが必要だと思います。 魚沼基幹病院から出動するドクターヘリ このような仕組みができたことにより、魚沼基幹病院が開院してから、長岡に搬送される患者さんの割合は全体の2. 最先端の治療から緩和ケアまで、がんに関する全てをカバーできる病院として広く知られるきっかけになればいい」としている。 31科• 「公設民営方式」が採用されており、設置者は県であるが、運営・管理は県が出資する一般財団法人によって行われている。

1 基本計画について 計画の内容は次のとおり• 魚沼市立堀之内病院より病床を移管。 魚沼基幹病院が実現したこととは? 多くの救急患者を受け入れ遠方へ行く人が減った それではここより、魚沼基幹病院が魚沼地域にどのような変化をもたらしたかをご説明していきます。

国の「地域がん診療連携拠点」に 魚沼基幹病院 魚沼医療圏で初指定

⚠ 同院は「がん治療は時間がかかり、遠方の病院に通うとなると患者や家族の負担が大きい。 運営の基本方針 〈病院方針〉 1. ご興味のある方は、ご覧ください。 こうした地域の状況も医療への不安に拍車をかけていました。

13
2015年10月までは199床であった。 病院にコンビニがあり、早くから営業しているので外来の人にも会わずに行けて便利でした。

新潟県地域医療推進機構魚沼基幹病院の口コミ・評判(3件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

⚔ 新潟県内で最も医師数が少ない魚沼地域において、魚沼基幹病院はどのような取り組みを行い、地域医療に貢献しているのでしょうか。

16
わたしたちと共に魚沼地域で生活し、地域の皆様と一緒に自然や伝統行事にも触れ、一期一会を大切に病院とともに成長していきましょう。 (平成25年) - 魚沼基幹病院(仮称)の名称を「新潟県地域医療推進機構魚沼基幹病院(略称:魚沼基幹病院)」に決定。