ボイ ヤン スラット。 22歳オランダ人起業家の生んだ革命的システムとは

自己清掃する海を作れ。20歳が発明した巨大なプラごみホイホイが対馬にくる!

👐 だから恐れてはいません。 ゴミ問題は深刻化している 今年の夏には、このようなニュースも出ていました。 このボイヤンさんの言葉、どう受け取りましたか? 私は「1つのアクションが次のアクションにつながる」という言葉を聞いて、あきらめないで一歩を踏み出そうという気持ちになりました。

10
科学者たちとチームを組んだスラット氏は、問題への対応策を練るため30隻のボートを使ってこのゴミベルトへの遠征を行い、その後は飛行機による空からの調査も実施。 ことしの元日の NHKスペシャル「10 Years After 未来への分岐点」ではボイヤンさんと中継を結んで、あらためて脱プラスチックに挑む新年の決意を聞きました。

オランダの環境団体「The Ocean Cleanup」 河川のプラスチックごみを回収する「Interceptor™」を展開

🐲 オーシャン・クリーンアップの掲げる目標は、主要関係者が一丸となって持続可能な海洋開発を実現するというGardの事業目標とまさに合致するものです。

3
2018年、大規模なプラスチックゴミ回収実験がスタート ついに大規模な実験がスタートするようです。

ゴミの山が貴重な資源に:オーシャン・クリーンアップのたゆまぬ取り組み / The Ocean Cleanup st...

😜 そう、海流が出会う場所と聞いて、社会で習ったリマン海流と対馬海流が脳内に蘇ったみなさんは大正解!玄界灘の辺りは魚も集まるけど、ゴミもよく集るんでしょね。

1
(ボイヤンさん) ありがとうございます。

世界初の「海洋自動清掃システム」が始動。「The Ocean Cleanup」とは!?

👉 そして、「ゴミベルト」と呼ばれるプラスチックゴミの吹き溜まりが世界中の海に五か所も存在し、思っていたよりもはるかに汚染の状況がひどいことを知った。 その船とは、大きな目玉が飛び出たである。

12
環境の話題として、「RE100プロジェクト」とかにも触れようと思ったけど、の話を書いたら、続ける気力がなくなった…… 「和民」が参加してるんだよね。

プラスチックだらけ! 世界中のごみが流れ着く「太平洋ゴミベルト」は本当にひどかった

😩 ついつい「一網打尽」と書きましたが、網は使いません。

1
これが私たちの目指す形だ。 (ボイヤンさん) 1つのアクションが次のアクションにつながると信じています。

日本語TED新着: 海の自浄作用を進化させる方法

🌭 この装置を見ていただければわかりますが,平水で穏やかに風が吹くような湖水ならいざ知らず,冬の大しけや台風もやってくる外洋に設置するとは,あまりにも海を知らなすぎます。 同国政府からもサポートを受け、社会起業家として大きな注目を集めているが、彼のゴールはそこではない。 ボイヤンさんは、マレーシアやインドネシアなどアジアの国々の政府に呼びかけ、どの川に優先してボートを設置するかや集めたプラごみの取り扱いなどを協議、さまざまな連携を強めながら現地でプラごみの回収を始めています。

7
2012年その事をTEDTALKで語り、あっという間に160ヵ国38000人から200万ドル(約2億5000万円)を超える「志金」を集め、2013年、The Ocean Cleanupというのを創設した。

ゴミの山が貴重な資源に:オーシャン・クリーンアップのたゆまぬ取り組み / The Ocean Cleanup st...

👐 2012年、弱冠18歳のボイヤン・スラット氏がTEDトークで自らの構想を初めて発表したところ、それがたちまち反響を呼び、実現に必要な資金をクラウドファンディングで集めることに成功しました。

落ち葉だらけの芝生を掃除する熊手と比較すると分かりやすいだろう。

22歳オランダ人起業家の生んだ革命的システムとは

🤔 リサイクル工場との連携や有益な活用方法も確立されています。 人間が同じ人間を搾取することは許されないが、ヨーロッパの出現を東洋が救済と考えないと誰が言えるだろうか」 この発想の人が、の隣にあるを統治してたんだよね……。

13
皆さんが起こした行動が、周りの人々の行動を後押しします。 プラスチックゴミの回収試作機を発表した時はなんと 17歳だったというのだから驚きです。

日本語TED新着: 海の自浄作用を進化させる方法

😋 海をきれいにしたい場合は,流出して拡散したものを回収するよりも,海に流出する前に回収することが必要です。

12
2018年9月8日(現地時間)、オーシャン・クリーンアップは初のプラごみ回収装置、全長約610メートルの「システム001(System 001)」を太平洋に送り出した。 インターセプターは1日に約50,000kgのプラスティックごみを回収可能で、20年もつ。