コロナ 特効薬 イベルメクチン。 コロナ治療薬で再注目「イベルメクチン」日本版EUAが重要な訳(FRIDAY)

イベルメクチンに超期待する人が知らない真実 コロナ治療薬?「過熱報道と臨床現場の温度差」

🤙 テレビでお馴染みのWHOテドロス事務局長 識者の中には、で多くが命を落としている 有事の中で、WHOが 「((Evidence Based Medicine=根拠に基づく医療)が必要だ」 と言って何千人何万人のデータを要求するような考えはおかしい! 特に 「先進国が出した治験データが少ない」 という事は理由にならない!と声を上げている人もいる。

6
そのうち新潟県内の病院に勤務していた25才男性は、4月23日にワクチンを接種し、その4日後に自殺した。 有効とされる様々な薬を使える状態を作ることが、今の事態を変える大きな一歩となるのです」 花木秀明 北里研究所部長、抗感染症薬研究センター長、感染防御学講座特任教授、感染制御研究機構教育担当部門長などを歴任。

特効薬「イベルメクチン」を製薬会社が頑なに“隠す”理由 「開発中の新薬が売れなくなる」

❤ かえってコロナウイルスが元気になってしまうだろうと考えられていたんですね」 「ステロイドの治療がスタンダードになったのは、イギリスで多くの患者を対象にした、質の高いRCT Randomized Controlled Trial と呼ばれる『ランダム化比較試験』で、死亡率を下げることが証明されたからです」 「注意したいのは、軽症患者にステロイドを使うと免疫が下がり、かえって感染症を悪化させて逆効果になる可能性です。

1
現在大村智記念研究所感染制御研究センター長・教授。

日本発の新型コロナ特効薬イベルメクチン(まとめ)

💢 承認されていない薬を患者に処方し、万が一何かがあった場合、処方した医師が責任を全て負わねばなりません。 厚労省は接種に際し、「心臓、腎臓、肝臓、血液疾患などの基礎疾患がある人は注意が必要」としている。 区選管は今後、容器を片付ける際に選挙長らが空であることを確認する。

ほかにもプラセボが準備されていないのに試験を開始するとか、プラセボ群の75人にイベルメクチンを投与するとか、95%以上が在宅患者など、どうやって治験をコントロールしているのか不思議な治験だと思います」 一方、医薬品の臨床試験に長く関わっている、日本医科大学の勝俣範之教授 腫瘍内科 は、別の見解を示した。 ほぼ、医療からも隔離された状態になる。

日本発の新型コロナ特効薬イベルメクチン(まとめ)

🤜 6月には共和党の上院議員がヒドロキシクロロキンとイベルメクチンがコロナ治療に有効だとする動画をYouTubeに投稿し、アカウントの一時凍結措置を受けた。 「仮に接種による反応で軽度の出血が起きれば、脳出血などは止まらないなどのリスクが増す可能性があります」 (以下略) 投稿: >イベルメクチンの作用機序はメインプロテアーゼの阻害とSARS-CoV-2によるインポーチンの阻害解除 ビビることは無い。

15
こうした中、「イベルメクチン」という薬が注目を集めている。

コロナ治療に有効か イベルメクチンの臨床試験を開始 興和(毎日新聞)

🎇 現在FDA(米食品医薬品局)はコロナ治療で利用を承認していないが、個人の選択において適応外使用が行われている。 有識者会議はすでに21人の専門家らへのヒアリングを終え、論点整理に入っている。 新型コロナに関してWHOは、 ・の宣言を 中国への配慮から認めなかったり ・ マスクの感染予防効果を否定 するなど、信頼できないところがあり、なぜポジティブなデータが集まっているのに、 途上国のデータしかないという科学的でない理由で否定するのかが不明だ。

3
呼吸が苦しいなどの異常を感じたときは、「コロナ119番」に自分で連絡して、助けを呼ぶように保健所から指示された。

日本発の「イベルメクチン」。コロナ特効薬とされているのに日本政府が承認しない理由とは。

👊 RCTにも、研究によって信頼性に差があるので、海外のデータが日本で同じ結果になるとは限らない。 死因は小脳からの脳出血と、くも膜下出血と診断された。

16
日本においては未承認薬としてコロナ治療に扱っている医療機関は少ないですが、今回の臨床試験で良い結果が出れば、本格的に利用の動きが広がることになりそうです。

日本発の「イベルメクチン」。コロナ特効薬とされているのに日本政府が承認しない理由とは。

☝ WHO、FDA、米感染症学会のいずれもが、現段階では治験を除き、イベルメクチンをコロナに適用しないよう勧告している。

16
盛り上がる「イベルメクチン現象」に対して、新型コロナの治療にあたる医師や医薬品の専門家は危機感を募らせている。 感染しても大半が無症状で済むからだろう。