2030 未来 へ の 分岐 点。 今こそ、環境問題と向き合おう。 NHK・SDGsキャンペーン「未来へ 17アクション」 |NHK_PR|NHKオンライン

今こそ、環境問題と向き合おう。 NHK・SDGsキャンペーン「未来へ 17アクション」 |NHK_PR|NHKオンライン

👀 (2019年の台風19号をシミュレーション 気象庁気象研究所/文部科学省統合プログラム) 1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る地域も、現状よりも広い範囲に広がります。 私たちは買い物を通して未来に対して投票しています。

さらに、インターネットを通じて海外の人にも活動の様子が伝わり、29か国・50の団体がメラティ姉妹の活動を賛同し、仲間になっていきました。

地球は勝負の10年に入った!【NHKスペシャル】2030未来への分岐点(1)「暴走する温暖化“脱炭素”への挑戦」|綿樽 剛@ADHDアナドレン|note

❤ ふだん、街中を歩いていると地球温暖化防止のポスターなども見かけたりもするけれど、多くの人が見慣れてしまい、なんの気なしにその前を通り過ぎてしまう。

(「地球のミライ」取材班 ディレクター 酒井利枝子) 4月24日、温暖化対策の必要性を訴える音楽ライブイベント「Climate Live」が世界23か国で行われます。

NHKスペシャル「2030 未来への分岐点」(1月9日/2月7日/2月28日)

😭 さらに、エネルギー消費を抑えるため2030年までに 住宅や公共施設の断熱化を推し進める計画です。

14
() こうした声に、世界の先進的なグローバル企業はどうこたえようとしているのか?脱炭素に向かうビジネス界の最新の動向については、次の機会に詳しくご報告したいと思います。

今こそ、環境問題と向き合おう。 NHK・SDGsキャンペーン「未来へ 17アクション」 |NHK_PR|NHKオンライン

👏 もともと日本社会では、オフィスや列車内などでも構わず喫煙が行われていました。 世界各国の政策アドバイザーを務めてきた文明評論家・ジェレミー・リフキンさんです いま世界ではヨーロッパを中心に温暖化対策と経済成長を同時に進め、持続可能な社会を実現ようとする動きが加速しています。

8
お互い本気ですね。 フロントランナーをめざすEUの対策 EUも負けていません。

地球温暖化、環境、SDGs、”地球のミライ”をみんなで考える

🤝 活動を始めて6年。 NHKスペシャルの思い出はアウシュビッツ収容所の特集回が特に印象に残っていまして、世界大戦時の人間の愚かさや恐ろしさを浮き彫りにしたそのドキュメンタリー映像を今でも鮮明に覚えています。 気候変動により自然災害の被害が甚大化している様子を目の当たりにし、強い危機感を感じたと言います。

18
オンラインで開かれた「気候市民会議さっぽろ2020」 こうした気候市民会議は、フランスやイギリスを始めとした欧州の国や自治体で、2019年頃から広く行われるようになっています。

NHK Nスぺ『2030未来への分岐点(4)ゲノムテクノロジーの光と影』放送|気になる遺伝子

😁 専門家は、MPの誤飲が続くと稚魚が減少、海洋資源の先細りにつながると指摘。

9
若者たちの主張に理解を示す江守さんですが、一方で日本の現状については、厳しい見方をしています。 予告編、サマリーはをご確認ください。

今こそ、環境問題と向き合おう。 NHK・SDGsキャンペーン「未来へ 17アクション」 |NHK_PR|NHKオンライン

🌏 このまま温暖化が進めば、北海道独自の文化やまちづくりにも大きな影響を及ぼします。 テーマ曲は、King Gnuの常田大希さん。

7
まずは近くの川へ足を運んでみて1つでもプラスチックごみを拾ってみてはいかがでしょうか?ごみと共にプラスチック汚染の問題について考えるきっかけを拾うことにつながるかもしれません。

2030未来への分岐点(3)プラスチック汚染の脅威 大量消費社会の限界~③~

✋ 燃えていたのは、世界中から輸入されリサイクルされるはずだったプラスチックごみです。

18

地球は勝負の10年に入った!【NHKスペシャル】2030未来への分岐点(1)「暴走する温暖化“脱炭素”への挑戦」|綿樽 剛@ADHDアナドレン|note

💙 使い終わった容器は、配達員によって回収され、洗浄されます。

3
そこでEUが2021年に具体案を示す予定なのが 「国境炭素税」です。