ポール シフト 2019。 【予言】2019以降に起きる地震や大洪水は自転減速とポールシフトが原因!?

地球の磁場をめぐる急激な「ポールシフト的事象」が発生中。北極の磁極が異常なほどの速さでシベリアへ移動していることが科学誌ネイチャーで発表される

😩 また、未来は確率でもあるため、予言した当時はその未来を選んでいても、後の人々の意識と行動次第では度々修正が入る。

身長90センチの童子。

ポールシフトの可能性② 2025年の世界地図?

☺ 2050年までには有機コンピュータの開発により、天才が登場する。

1
図2 When the Sky Fellより 図2で見れば、南極東部が南極圏の中に入っている一方で、西部は温帯ゾーンに入っているのがはっきりと確認できます。

ポールシフトが原因なのか?世界中で起こる猛暑・異常気象のまとめ

⚓ でも、ポールシフトに怯え過ぎることはありません。 まず、フレマス夫妻に提示された紀元前91,600年の北極と南極の位置の図をご覧ください。

南極東部は引き続き南極圏の内側に位置し、古代から続く氷床を保存し続けました。

南極の謎が面白い!恐怖のポールシフトはすでに始まっている?

☯ この中で、トーマスはが1958年にの中で論じていた理論とは大きく異なった、新しい理論を提示しました。

アメリカのカリフォルニア州デスバレーでは 7月に52.0度を観測したとの事。

ポールシフトが原因なのか?世界中で起こる猛暑・異常気象のまとめ

📲 なぜ、彼らが該当する地域に集中して 一気に土地購入をしたのか? 気になりますよね。 こういうようなことから、 「地球の磁場が徹底的に弱まり、磁極の反転という事態に至る時期はそんなに遠い日ではないかもしれない」とも言われて始めています。 このように、ポールシフトは 権力の影でも真剣に憂慮され始めているらしい。

14
スポンサーリンク スポンサーリンク 磁極の逆転現象は、過去2000万年の間に約20万年~30万年の周期で起きている!! 磁極の逆転現象は過去2000万年の間に約20万年~30万年に1回の周期で起きていると言われています。 確かに急激に磁極が変化すれば気候変動や地殻変動が引き起こされ、壊滅的な被害が発生することが予測される。

【悲報】「ポールシフトが78万年ぶりに発生間近」科学者がガチ警告! 数十万人死亡、地球が居住不可能に… (2018年2月4日)

🤘 いずれにしても、日本人としては、スカリオンの「未来地図」など真っ平ご免である。 つまり、ポールシフトが起これば、人類の文明崩壊につながるような深刻な事態になるかも知れないという事になるらしいのです。 世界中の大富豪が土地を購入!? 経済紙フォーブスでは世界の大富豪が ポールシフトにより地球が破壊された後に 生き残るための土地購入を記事にしています。

西海岸とミシシッピー川の部分が沈んでいる。

【悲報】「ポールシフトが78万年ぶりに発生間近」科学者がガチ警告! 数十万人死亡、地球が居住不可能に… (2018年2月4日)

😉 まずはこちらの画像をご覧ください。 ポールシフトが78万年ぶりに起こり、その動きが2018年から本格化されると言われています。 これらの変化は、地球の地軸が傾いたことが原因ではないかと推測しています。

コフィン氏って一体何者なのか疑問に思ったあなた。 北極がN極で南極がS極ですが、 ポールシフトが発生すると 地球の磁極が反転してしまうのです。

スカリオンの未来地図とケイシー予言から読み解くポールシフト

💓 それが原因である場所では暑い地域になったり、またある場所では寒い地域にがなったりと激しい気候変動が発生。

11
ですので、ポールシフトは地質を調べるとわかるらしいですが、過去に何度か実際に起きています。 フレマスの説は、何名かの内部告発者たちの主張とも一致しています。