改憲 君主 党。 超絶神回「百田尚樹チャンネル」で及川幸久の人が変わる「及川さん、怖いよ」(前編)

及川幸久と和解した改憲君主党「幸福の科学は百田尚樹と闇のクマさんをディスれ!」

🤑 この定めには、任期が満了すれば新たな選挙を行って議員を選ぶ 43条 ことを国民に保障する意味がある。 「改憲君主教チャンネルにしようかと」 日本の神社、お寺経営の話になり、及川さんがお布施は非課税で「会費」を取ったら営利事業になる、と説明した。

18
そしてそれが大人気になっている背景の理由は、やっぱり一つしかないでしょう。

上念司に「百田尚樹のバカヤロー!」「桜井誠と一緒に街宣チャンピオン!」と「改憲君」が提案

☘ 東日本大震災での対応のまずさも、法律はほぼ整備済で、実際には法律を運用する訓練をしていなかっただけである。 第3に、改憲の国民投票で自衛隊に国民の過半数の支持が示されれば、政府はその期待に応えるべく、自衛隊の活動範囲を広げ、防衛費を増やし、軍需産業を育成し、武器輸出を推進し、自衛官の募集を強化し、国防意識を教育現場で強制するなどして、太平洋戦争時のように 「国防国家」へと進みやすくなる。

16
ということで、「」のランキングから見える保守系世論の変化をみていきましょう。

超絶神回「百田尚樹チャンネル」で、及川幸久と百田尚樹が謝罪に追い込まれた理由(完結編)

😛 二階俊博幹事長を降ろすため和歌山県で出馬 2021年4月5日放送の「百田尚樹チャンネル」のゲストは及川さん、「改憲」さん、電話出演したのは人気YouTuber「闇のクマさん」。

13
しかし、問題はそこ以外の方が大きかった。 これも特筆すべき大きなことだと思います。

上念司に「百田尚樹のバカヤロー!」「桜井誠と一緒に街宣チャンピオン!」と「改憲君」が提案

😩 地方を金城湯池としてきた自民党には、人口減少で地方の議員定数が一方的に減る現状への危機感があった。

1
これに対して自民党は、合区がその選挙区に住む有権者の投票の機会を奪うとして、参議院議員が「広域の地方公共団体」、すなわち各都道府県から、少なくとも一人を選出できると憲法に明記し、合区を禁止すべきだとする。

及川幸久と和解した改憲君主党「幸福の科学は百田尚樹と闇のクマさんをディスれ!」

🤙 とくに改憲さんには直接謝罪させていただきました」 とした。

12
むしろ、災害により投票すら行えないならば、その地域の繰り延べ投票を行うことで十分に対処は可能である。

超絶神回「百田尚樹チャンネル」で、及川幸久と百田尚樹が謝罪に追い込まれた理由(完結編)

⚐ その際のネックは財源の目処であり、憲法への明記ではない。

及川さんは、 「それは簡単です」 とし、こう説明した。

超絶神回「百田尚樹チャンネル」で及川幸久の人が変わる「及川さん、怖いよ」(前編)

💅 会話自体はとても和やかで笑いがあり、明らかにジュークだと分かるものの、そこにクレームが入ったということなのだろう。

7
今までの過去記事が見れます。

超絶神回「百田尚樹チャンネル」で及川幸久の人が変わる「及川さん、怖いよ」(前編)

✊ さらにとんでもないことが待っているのだという。

14
合区解消の改憲案は、不要かつ有害である。